今後の技能実習責任者の養成講習の受講について

外国人技能実習機構より実習実施者のみなさまへのお知らせがありましたのでご案内いたします。

技能実習責任者養成講習受講の案内

すべての実習実施者において、技能実習責任者は3年ごとに養成講習を受講する必要があります。

新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、養成講習の開催延期に伴い、責任者講習の受講が困難となった場合は受講予定が記載された資料の提出で構わないという措置がなされていましたが、2022年11月1日をもってその措置が廃止されることになりました。

技能実習責任者におかれましては、過去3年以内に養成講習の受講をされていない場合は、速やかに受講いただくようにお願いいたします。

【外国人技能実習機構:技能実習責任者の養成講習の受講に係る取扱いについて】

みなさまの課題解決を
サポートします

資料請求

エヌ・ビー・シー協同組合がご用意した技能実習に役立つ資料をダウンロードできます。

ご相談・お問い合わせ

技能実習に関する課題や問題解決をサポートします。お気軽にご相談ください。

メルマガ登録

技能実習、特定技能に関する最新情報をはじめとして、セミナー開催情報、受入れ企業様の支援実例など役立つ情報をお届けします。

資料請求 資料請求 お問い合わせ お問い合わせ 動画解説 動画開設
外国人技能実習生
受入事例集
エヌ・ビー・シー協同組合を通じて技能実習生を受け入れた企業様にインタビューした記事をまとめました