外国人技能実習生の雇用維持に努めて下さい

外国人技能実習機構より以下のお知らせがありました

雇用調整助成金の特例により、取り扱い期限が令和2年4月1日から令和3年9月30日までに再延長されました。

経営上・事業上の理由により技能実習を継続することが困難となったとして、技能実習実施困難時届出書を提出した実習実施者が教育訓練(※)を行う場合、雇用調整助成金の支給対象となります。

※新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた雇用調整助成金の特例により、令和3年9月30日まで外国人技能実習生も教育訓練の支給対象となります。

本取扱いは、令和3年9月30日までの取扱いとなります。

雇用調整助成金の要件等、雇用調整助成金制度に関するお問合せは、お近くの都道府県労働局・ハローワークまでお願いいたします。

【外国人技能実習機構:雇用調整助成金を活用して外国人技能実習生の雇用維持に努めて下さい】

みなさまの課題解決を
サポートします

資料請求

エヌ・ビー・シー協同組合がご用意した技能実習に役立つ資料をダウンロードできます。

ご相談・お問い合わせ

技能実習に関する課題や問題解決をサポートします。お気軽にご相談ください。

メルマガ登録

技能実習、特定技能に関する最新情報をはじめとして、セミナー開催情報、受入れ企業様の支援実例など役立つ情報をお届けします。

資料請求 資料請求 お問い合わせ お問い合わせ 動画解説 動画開設
外国人技能実習生
受入事例集
エヌ・ビー・シー協同組合を通じて技能実習生を受け入れた企業様にインタビューした記事をまとめました