ファストトラックと「Visit Japan Web」の統合について

2022年11月1日より、【Visit Japan Web】検疫手続(ファストトラック)の事前手続きが可能になりました。

01 Visit Japan Webでファストトラック可能に

Visit Japan Web が11月1日からのバージョンアップに伴い、これまでの「入国審査」、「税関申告」に加え「検疫(ファストトラック)」を利用可能となりました。
海外から入国される方のほか、日本に帰国される方もご利用頂くことができます。

利用可能な空港は以下のとおりです。

成田国際空港(NRT)、 羽田空港(HANEDA)、 関西国際空港(KIX)、 中部国際空港(NGO)、 福岡空港(FUK)、 新千歳空港(CTS)、 那覇空港(OKA)
※「検疫」は全ての空港で利用可能です。

また、検疫手続きを事前に行うファストトラックに用いられていた「MySOS」は、Visit Japan Webに統合されます。
令和5年1月13日までは移行措置が設けられますので、下記をご確認ください。

01-01 MySOSでワクチン接種証明書を登録済みの場合

11月14日以降に入国する場合であって、既にMySOSでワクチン接種証明書を登録済みの場合は、令和5年1月13日まではMySOSを入国時に利用することが可能です。

01-02 MySOSで質問票の登録まで完了している場合

11月14日以降に入国する場合であって、既にMySOSで質問票の登録まで完了している場合は、令和5年1月13日まではMySOSでワクチン接種証明書又は検査証明書の登録が可能です。

すでにMySOSでワクチン接種証明書及び質問票を登録済みの場合でも、再度VJWから登録することも可能です。

【デジタル庁:Visit Japan Web】

みなさまの課題解決を
サポートします

資料請求

エヌ・ビー・シー協同組合がご用意した技能実習に役立つ資料をダウンロードできます。

ご相談・お問い合わせ

技能実習に関する課題や問題解決をサポートします。お気軽にご相談ください。

メルマガ登録

技能実習、特定技能に関する最新情報をはじめとして、セミナー開催情報、受入れ企業様の支援実例など役立つ情報をお届けします。

資料請求 資料請求 お問い合わせ お問い合わせ 動画解説 動画開設
外国人技能実習生
受入事例集
エヌ・ビー・シー協同組合を通じて技能実習生を受け入れた企業様にインタビューした記事をまとめました