技能実習生の受入れならエヌ・ビー・シー協同組合

代表挨拶

エヌ・ビー・シー協同組合は1993年11月に発足して以来、技能実習生共同受入れ支援事業、ETCカード事業や共同購買事業等を通じて、組合員様の経営のお役立てとなるよう尽力してまいりました。

めまぐるしく変化をしていく世界情勢や各事業を支える制度に対応しながらも、理念に掲げる『共存・共栄』を実現するべく取り組んでおります。

今後の私共の未来にご期待いただくとともに、これからも皆様のご期待に沿えるよう精進してまいりますので、引き続きのご支援をお願い申し上げます。

組合概要

名称
エヌ・ビー・シー協同組合
代表理事
坂本 陵
業務内容
外国人技能実習生共同受入れ事業
高速自動車国道及び一般有料道路の通行料金支払代行
燃料、事務用品、消耗品等の共同購買
所在地
〒140-0002
東京都品川区東品川4-10-13 KDX東品川ビル2F
設立
1993年11月1日
職員数
79名(2023年12月現在)
組合員数
2,970社(2023年12月現在)
売上高
90億円(2023年12月現在)
入国後講習施設

本部地図

東京臨海高速鉄道りんかい線 品川シーサイド駅より徒歩5分
京浜急行本線 青物横丁駅より徒歩7分

みなさまの課題解決を
サポートします

資料請求

エヌ・ビー・シー協同組合がご用意した技能実習に役立つ資料をダウンロードできます。

ご相談・お問い合わせ

技能実習に関する課題や問題解決をサポートします。お気軽にご相談ください。

外国人技能実習生
受入事例集
エヌ・ビー・シー協同組合を通じて技能実習生を受け入れた企業様にインタビューした記事をまとめました