日本キルギス間の特定技能に係る協力覚書の締結のお知らせ

2023年7月6日、日本とキルギス共和国の間で特定技能に係る協力覚書が締結されました。

01 日本・キルギス間で特定技能に係る協力覚書締結

キルギス共和国において、特定技能の適正な運用のための情報連携に関する覚書が交わされ、合田秀樹駐キルギス大使とキルギス共和国のクダイベルゲン・バザルバエフ労働社会保障移民大臣が署名しました。

キルギス共和国からの特定技能人材の受入れに関し、人材の確保、悪質な仲介機関の排除、また日本への在留に伴うトラブル解決のための情報連携および協議の基本枠組みが定められ、今後の更なる連携を高める狙いがあります。

02 今後の動向に注目

法務省によると、2022年12月時点でのキルギスから受け入れているの特定技能人材は27人で、ヨーロッパ圏からでは国別で最多となっています。
今回の取り交わしにより今後の受入れがどのように変化していくのか、動向に注目です。

【国際人材協力機構:日本国とキルギス共和国との特定技能に係る協力覚書(二国間取決)の締結】

みなさまの課題解決を
サポートします

資料請求

エヌ・ビー・シー協同組合がご用意した技能実習に役立つ資料をダウンロードできます。

ご相談・お問い合わせ

技能実習に関する課題や問題解決をサポートします。お気軽にご相談ください。

メルマガ登録

技能実習、特定技能に関する最新情報をはじめとして、セミナー開催情報、受入れ企業様の支援実例など役立つ情報をお届けします。

資料請求 資料請求 お問い合わせ お問い合わせ 動画解説 動画開設
外国人技能実習生
受入事例集
エヌ・ビー・シー協同組合を通じて技能実習生を受け入れた企業様にインタビューした記事をまとめました