お役立ち情報

2019/08/22

ETCコーポレートカードを使わないなんて!?

あらゆる企業様で、経費は常に発生します。

経費をいかに削減するか、ということは、企業様にとって永遠のテーマなのかもしれません。

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

いかに経費を削減するか。

 

経費として大きいのは人件費です。

「人は石垣、人は城。」

昔の偉い人はいいことをいいました。

自社で育てた貴重な人材を削減するなんて、そう簡単に手をつけるものではありません。

 

さて、それでは車両費です。

業務で車をつかうことが多いようであれば、車の数を減らすわけにもいきません。

 

ガソリン代に関しても、安いガソリンスタンドを探したりエコドライブを心がけたりするなどにより、ある程度の削減は可能ですが、なかなか劇的な削減とまではいきません。

 

では高速料金はどうでしょうか。

仕事で毎日高速道路を走る方も多いと思います。

ガソリン同様、走れば走るほど料金がかかるので、必要経費だとあきらめているなんてことはないでしょうか。

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

そんな事業主様がいらっしゃれば、声を大にして申し上げたい。

 

もったいない!

高速料金こそ、経費削減の大きなポイントなのです!

 

そしてそのキーになるのがETCカードであり、ETCコーポレートカードなのです!

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

「ETCカードなんてもう持っているよ」という方が多いとは思いますが、ETCカードには①『銀行やクレジット会社が発行するETCカード』と②『ネクスコが発行するETCのコーポレートカード』の2種類あるということは、実は意外と知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、①信販系ETCカードと、エヌ・ビー・シー協同組合の取り扱いカードでもある②法人様向け(個人事業主を含む)の高速道路料金が大幅に削減できるETCコーポレートカードの徹底比較をいたします。

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

いきなり肝心の『割引率』からいってみましょう。

 

分かり易いように、例として割引の対象となる道路を『月に55,000円分ご走行した場合』での比較をおこないます。

 

①信販系のETCカードの場合

 

割引条件・・・割引対象となる道路のご利用累積が55,000円になると翌月に5,000円の無料還元が受けられるシステムです。

 

当月の割引はなく、翌月の20日前後に5,000円分の無料走行が付与されます。

 

②ETCコーポレートカードの場合

 

割引条件・・・ 5,000円~10,000円までの部分が10%割引 (500円)

       10,000円~30,000円までの部分が20%割引 (4,000円)

       30,000円を超えた部分が30%割引        (7,500円)

 

なんと当月のご走行から12,000円の割引!!!

 

月に55,000円の利用で、割引額が7,000円も違ってきます。

ETCカードの割引は5,000円、ETCコーポレートカードの割引は12,000円ですから、なんと割引額は倍以上です!

 

台数が増えれば当然割引額も増えていきますので、驚くほど経費削減されるということがご理解頂けると思います。

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

続いて、ETCカードとETCコーポレートカードを独断と偏見(!)で比較してみました。

 

【カードの利便性】

① ETCカード

1枚のカードで複数のお車に使いまわしが可能。

② ETCコーポレートカード

車両固定で1台のみで利用可能(車検証の名義が法人でなくてはならない)

 

▽結果:①ETCカードの方が便利!

 

【割引の還元月】

①ETCカード

請求月翌月に無料走行分が還元

②ETCコーポレートカード

請求月にダイレクトに割引

 

▽結果:②ETCコーポレートカードの方が割引が早くてうれしい!

 

【首都高割引】

①ETCカード

無し

②ETCコーポレートカード

有り

 

▽結果:②ETCコーポレートカードは割引されてうれしい!

 

【割引対象道路】

①ETCカード

対象道路が多い

②ETCコーポレートカード

対象道路が少ない

 

▽結果:①ETCカードは割引対象道路が多くてうれしい!

 

【割引額】

①ETCカード

少ない・・

②ETCコーポレートカード

多い!

 

▽結果:②ETCコーポレートカードは割引額が大きいからうれしい!

 

~▼結論:3勝2敗でETCコーポレートカードの勝ち!(あくまで独断と偏見です)

 

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

上記の通り、ETCカードとETCコーポレートカードには大きな違いがあります。

 

「1台のお車が」「1ヶ月の期間に」「どの道路を」「いくら使うか」によって決定します。

 

エヌ・ビー・シー協同組合は上記の条件をしっかりおうかがいし、御社の車には①ETCカードが向いているのか、それとも②ETCコーポレートカードが良いのか、最適な提案をさせていただきます。

 

ETCカードの件でお困りの事、ご相談事がありましたら、エヌ・ビー・シー協同組合までお気軽にお問い合わせください。




TOPヘ戻る