新着情報

2020/08/28技能実習生

本国への帰国が困難な外国人に係る取扱い

  • シェア
  • Tweet
  • LINE

出入国管理在留管理庁よりお知らせがありましたので、外国人技能実習制度にまつわる組合員の皆様にご案内いたします。

本国等への帰国が困難な外国人に係る取扱い

コロナウイルス感染症拡大に伴い、帰国が困難になった実習生を対象に、以下のとおり措置を行うことになりました。


●「技能実習」、「特定活動(外国人建設就労者)」で帰国が困難な方
在留資格「特定活動(6ヵ月・就労可)」への変更が可能

従前と同一の業務(※)に従事する場合が対象となります。

(※)従前と同一の業務での就労先が見つからない場合は、「従前と同一の業務に関係する業務で就労することも可能です。


●「技能実習」、「特定活動(外国人建設就労者)」で就労を希望されない場合
在留資格「特定活動(6か月・就労不可)」への変更が可能

詳しいお手続きに等につきましては、エヌ・ビー・シー協同組合までご相談下さい。

 

参照【法務省HP】(2020.8.12更新)


ETCコーポレートカードのご案内はこちら

外国人技能実習生のご案内はこちら


TOPヘ戻る