新着情報

2021/12/24ETC

【マンモシ博士】冬の高速道路ガイド

  • シェア
  • Tweet
  • LINE
【マンモシ博士】冬の高速道路ガイド

NEXCO東日本が運営する「ドラぷら」に、冬の高速道路の安全運転に関するコンテンツが公開されました。

01 マンモシ博士 冬の高速道路ガイド

雪の高速道路は危険がいっぱいです。

事前に情報を収集し、危険から身を守りましょう。

01-01 冬道運転の心がまえ

冬道のお出かけ、大雪時は危険がいっぱい!

大雪時の高速道路は、スタックや事故が発生しやすい要注意コンディション。

外出前の安全チェックで、あなたと家族を危険から守りましょう。

01-02 自己多発の要注意スポット

積雪や凍結が発生する冬の高速道路は、事故の発生件数がぐんと上昇します。

とくに、気温が下がる深夜や早朝は道路が滑りやすく、スピードの出し過ぎは非常に危険。

ハンドル操作と運転速度に十分注意しましょう。

01-03 SOSの基本3ステップ

事故や故障が起きてしまったら?

  • 1)後続車に合図する…速やかに車を路肩に停車。ハザードランプの点灯、発炎筒の着火、三角停止版の設置などで、後続車に停止車両の存在を知らせましょう。

  • 2)安全な場所に避難する…高速道路上で歩き回るのは非常に危険。同乗者とともにガードレールの外側など、安全な場所に移動します。

  • 3)事故や故障を通報する…お手持ちの携帯電話で、110番や「道路緊急ダイヤル(♯9910)」に連絡し、事故や故障の状況を通報してください。

    道路管制センターの「道路緊急ダイヤル」は24時間受付(通話料無料)。

    高速道路上の非常電話からも通報できます(受話器を上げるとつながります)。

01-04 安全チェックポイント

冬の高速道路は油断大敵。

事前にしっかり情報をチェックして安全ドライブを心掛けましょう。

01-05 高速道路の安全を守る冬の作業

冬の高速道路は天候も道路状況も変わりやすいのが特徴です。

安全で快適に高速道路をご利用いただくため、NEXCO東日本ではさまざまな作業を行っています。

【除雪作業】

路面に積雪、圧雪、シャーベットが発生した場合、除雪を行います。

時速20~40㎞で作業を行うため、渋滞が発生する場合があります。

【排雪作業】

高速道路の路肩にたまった雪を、本線から取り除きます。

ロータリー除雪車のほか、場所によってはダンプトラックを使用して排雪します。

【中央分離帯雪氷作業】

除雪車によってかき分けられた雪が中央分離帯に堆雪した場合、除雪・排雪作業を実施します。

雪が降っていない時も作業を行います。

【凍結防止作業】

道路の凍結を防ぐために凍結防止剤を散布します。

時速50km前後で作業を行うため、他の車両の速度低下につながることがあります。

NEXCO東日本

ドラぷら:マンモシ博士冬の高速ガイド

お問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームから。

|ETCコーポレートカード |【エヌ・ビー・シー協同組合】|

LINE友達登録



TOPヘ戻る