中国 China

  • 家族や一族をとても大切にし、物事の習得能力が比較的早いです。
  • 目的意識や達成意欲が強く、困難を乗り越えていく強い精神力を持っています。
  • 漢字を用いた筆談が可能です。
  • 機械の操作など漢字が読めるので「危険予防」「手順の理解度」が高いです。工場内張り紙も読めます。

言語について

実習生候補者は全て中国語以外を話すことが出来ません。

宗教について

主に仏教徒です。

物価・賃金

候補者の平均月収 ・・・ 30,000円 ~ 35,000円

職種 労働日数 労働時間 現地賃金 日本円
工場内作業 21 8時間 - 30,000円
建築系 21 8時間 - -
農業 21 8時間 - 35,385円
希望手取額 12~15万円

出身地

西安

西安

西安市(せいあんし/シーアンし、)は中華人民共和国陝西省の省都であり、古くは中国古代の諸王朝の都となった長安です。国家歴史文化名城に指定され、世界各国からの観光客も多いです。経済的重要性から大幅な自主権をもつ副省級市にも指定されています。

煙台

煙台

煙台市(えんたい-し)は中華人民共和国山東省に位置する地級市。山東半島東部に位置する港湾都市である。山東半島の北海岸を占め渤海湾に面し、東は威海に、南と西は青島にそれぞれ接しています。
山東省最大の漁港であり、なおかつ最初期に対外経済開放された沿岸都市の一つで、産業都市としても急発展しています。現在は環境のよさ、景観のよさ、投資環境のよさが中国でも指折りと評価されています。海岸線に沿って広がる砂浜や断崖は、観光地として全中国から人が集まります。



かつて西洋人にはチーフー(Chefoo)の名で知られたが、これは伝統的に煙台の行政中心であった市の東寄りにある「芝罘」(チーフー、Zhifu)という陸繋島に由来しています。今日の「煙台」という名は明の洪武帝の治世だった1398年(洪武31年)に初出します。この年、倭寇対策のために奇山北麓に城が築かれ、その北の山に倭寇襲撃時に警報の狼煙を上げる塔が建設されました。これが簡単に「煙台」と呼ばれるようになりました。

年間平均気温

西安

月別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温(℃) 4.5 7.7 14.3 20.6 25.6 32.1 32.4 31.2 24.8 19.4 12.0 6.0
平均最低気温(℃) -5.0 -2.1 3.1 8.5 13.2 18.6 21.7 20.8 15.2 9.3 2.6 -3.1
平均気温(℃) -1.0 2.1 8.1 14.1 19.1 25.2 26.6 25.5 19.4 13.7 6.6 0.7
降水量(mm) 6 11 26 50 65 51 93 67 108 66 26 6

煙台

月別 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温(℃) 1 3 8 16 22 25 28 28 25 18 11 4
平均最低気温(℃) -4 -1 2 8 14 18 22 22 18 12 5 0
降水量(mm) 10 0 10 20 30 50 160 150 60 20 20 20
降雨日数(日) 4 2 3 4 4 5 9 9 5 4 4 5
送り出し国別情報一覧へ戻る
TOPヘ戻る