テレマティクスサービスとは?

通信やGPS機能を備えた機器を搭載することで、車両の運行状況を取得でき重要課題の改善・解決にご活用いただけます。

また、データを活用することにより業務効率化にもお役立ていただけます。

営業車に導入した場合

意識改革

安全運転意識・エコ運転意識が向上!結果的に事故が減少した。

メリット1

プロのドライバーなわけではないため、意識が低くなりがちだったが、運転指標の「見える化」により、安全運転意識・エコ運転意識が向上した。結果的に事故が減少し、直接的な修理費以外にも保険料なども割安になり、経費も削減できた。

見える化により運転者の意識改革に成功。事故率も下がり運用コストが劇的に削減された。
経費削減

効率的な車両運用で車両に係る経費を削減できた。

メリット1

燃料費・保険料等車両に係る経費が経営を圧迫していた。車両の効率的な運用で必要な車両台数が減少したため、車両の維持費(保険料、リース料、駐車場代etc)が削減できた。

保険等級が上がり、保険代が10%削減。3台減車できたことで、諸経費も大幅な削減となった。
環境改善

効率的な移動、事務負担軽減により長時間労働を抑制

メリット1

日報・月報出力機能で営業マンの事務作業負担を軽減。無駄な移動も減って長時間労働を抑制。結果的に残業代も減少して、労働環境も改善できた。

不必要な残業が少なくなり、残業代を25%削減

運送業に導入した場合

PDCA

ドライブレコーダーだけでは危険運転を回避できない

メリット1

運転状況の見える化によって、運転状況のPDCAが可能となった。具体的な改善指導を繰り返すことで、危険運転を大幅に削減。

事故数減少により保険料やリース契約料も割安になった。車両にかかるコストを20%削減。
経費削減

燃料費保険料が経営を圧迫

メリット1

稼働状況を把握することで少ない台数で効率的に運用することが可能になった。安全運転運転意識も向上し、事故率も減少。

アイドリング削減等エコ運転増加で燃料費削減、事故低下により保険料減少
効 率 化

現在位置走行ルートを把握でき配送効率アップ

メリット1

エリアの重複などにより配送効率が低下していたが、現在位置走行ルートを把握でき配送効率アップ。効率的な運用により、減車にも成功。

効率的な車両運用でリードタイムの短縮と減車による維持費の削減に成功。
03-3458-0881
メールでのお問い合わせ・資料請求はこちらから